Hakodate Kameda Rotary Clib Logo

HOME

当クラブについて
会長挨拶
役員・理事・委員会構成
会員勤務先
月別予定表
活動の歩み
他クラブ情報

BLOG

ケータイ版
http://www2.hbf.ne.jp/rotary/i/


ロータリージャパン

RI 2510地区

友好クラブ
新発田城南RC


日本ロータリー
Eクラブ2650

日本ロータリーEクラブ2650

函館亀田ロータリークラブ


2021〜2022年度  会長 川口 孝徳

テーマ
【函館の街に活力を 自分たちに何ができるかもう一度見つめなおし、そして行動しよう!】


会長方針
 2019年末に感染が始まった新型コロナウイルスは、1年半が経過した現
在も収束どころか感染の拡大が続いております。

 新年度が始まる直前の6月20日まで北海道には3度目の非常事態宣言が
発令されており、スタート月である7月がどのような状態にあるのかも全
く見通せない状況下にあります。

 今年度のRI会長であるシェカール・メータ氏の会長テーマは「奉仕し
ようみんなの人生を豊かにするために」を掲げられておりますが、函館市
の各企業の置かれている状況を考えますと飲食業が大変厳しい状況なのは
もちろんですが、当市の主力産業であります観光業、水産加工業が大きな
ダメージを受けており、先ずは奉仕を行う以前に、会員企業をはじめとし
た各企業の再生を行うことこそ、今一番大切なことと思うところでありま
す。

 また、よりインパクトのある奉仕を行い、参加者基盤を広げていくとい
うRI会長の信念を実現するためには、各企業が強さを取り戻すことが必
要であり、またインパクトのある奉仕を行うためには、第10グループ、第
11グループが一致団結して合同の取組を行っていくことも必要ではないか
と思っておりますので、時間を掛けて他クラブの会長にも呼びかけを行っ
ていきたいと思います。

 年内の活動はワクチン接種の遅れから恐らく制約を受けることが多くな
ると思いますが、年明け以降自分たちに何ができるのか、5大奉仕の各委
員長と状況を見極めつつ取り組んでいきたいと思います。

 今年度はクラブ奉仕、職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕、青少年奉仕で一
つの事業をやり遂げることを目標にして、年末までにプランニングを行い、
当クラブの50周年の記念事業として実行に移すスケジュールで取り組んで
まいりたいと思います。

 全く先が読めない門出となりましたが、先ずは会員皆様の健康と安全を
第一に、石塚幹事と共に1年間取り組んで参りますので、ご指導、ご鞭撻
の程、宜しくお願い申し上げます。

2021〜2022年度  幹事 石塚 徹

年度 会長 幹事 国際ロータリー会長 RIテーマ
創立
年度
1972-73年度 三谷 勇平 松崎 勉 ロイ D.ヒックマン(アメリカ) もう一度見直そう。
2 1973-74年度 松崎 勉 石塚 与喜雄 ウィリアム C.カーター(アメリカ) 今こそ行動のとき
3 1974-75年度 成田 鉄蔵 川崎 耀二 ウィリアム R.ロビンズ(アメリカ) ロータリーの精神を振るい起こせ
4 1975-76年度 桜井 清勝 帰山 一弥 エルネスト・インバッサイ・デ・メロ(ブラジル) 人間に威信を!
5 1976-77年度 田中 仁 木戸浦 隆一 ロバート A.マンチェスター(アメリカ) “奉仕”ロータリーを私は信奉する
6 1977-78年度 江端 章 松崎 和夫 W.シャックデービス(バミューダ) 全人類を結びつけるために奉仕せよ
7 1978-79年度 木戸浦 隆一 坪山 元彦 クレム・レヌフ(オーストラリア) 手をさし伸べよう
8 1979-80年度 石塚 与喜雄 星野 幸男 ジェームス L.ボーマー.Jr(アメリカ) 奉仕の灯で道を照らそう
9 1980-81年度 帰山 一弥 坂本 幸市 ロルフ J.クセリッヒ(フィンランド) 時間を捧げよう奉仕のために
10 1981-82年度 宮崎 穣 西川 忠弘 スタンレー E.マッキャフリー(アメリカ) ロータリーを通じて、世界理解と平和を
11 1982-83年度 松崎 和夫 鹿野 文男 向笠 広次(日本) 人類はひとつ、世界中に友情の橋をかけよう
12 1983-84年度 渡部 秀次郎 森 光春 ウィリアム E.スケルトン(アメリカ) みんなにロータリーを
13 1984-85年度 松浦 富男 柴田 明知 カルロス・カンセコ(メキシコ) 見つけよう奉仕の新生面
14 1985-86年度 佐々木 一明 角田 政則 エドワード F.カドマン(アメリカ) あなたが鍵です。
15 1986-87年度 坪山 元彦 安達 智紀 M.A.T カパラス(フィリピン) ロータリーは希望をもたらす
16 1987-88年度 坂本 幸市 板倉 啓信 チャールズ C.ケラー(アメリカ) ロータリアン 奉仕に結束 平和に献身
17 1988-89年度 山本 英介 黒川 則男 A.H.ロイス・アビー(オーストラリア) ロータリーに活力を あなたの活力を
18 1989-90年度 北原 善通 寺田 真三 ヒュー M.アーチャー(アメリカ) ロータリーを楽しもう!
19 1990-91年度 小島 悦郎 照井 浩三 パウロ V.C.コスタ(ブラジル) ロータリーを高めよ!
20 1991-92年度 西川 忠弘 笠原 啓次郎 ラ・ジエンドラ,K.サブー(インド) 自分を超えた眼を
21 1992-93年度 鹿野 文男 笹川 忠義 クリフ・ダクターマン(アメリカ) まことの幸福は人助けから
22 1993-94年度 柴田 明知 清水 淳治 ロバート・R・バース(スイス) 行動に信念を 信念は行動に
23 1994-95年度 森 光春 堀 好夫 ウィリアム・H.ハントレー(アメリカ) 友達になろう!!
24 1995-96年度 清水 修 遠藤 美根雄 ハーバート・グラハム・ブラウン(アメリカ) 真心の行動 慈愛の奉仕 平和に挺身
25 1996-97年度 安達 智紀 木下 裕 ルイス・ビセンテ・ジアイ(アルゼンチン) 築け未来を 行動力と先見の眼で
26 1997-98年度 黒川 則男 渡辺 清志 グレンW・キンロス(オーストラリア) ロータリーの心を、あなたの住むところ 私たちの世界、そこに住むすべての人々に
27 1998-99年度 笠原 啓次郎 山口 勝彦 ジェームス L・レイシー(アメリカ) ロータリーの夢を追い続けよう
28 1999-00年度 板倉 啓信 豊田 雄峰 カルロ・ラビッツア(イタリア) ロータリー2000:活動は−堅実 信望・持続
29 2000-01年度 秋田 正悦 石田 登 フランクリン J・デブリン(メキシコ) 意識を喚起し−進んで行動を
30 2001-02年度 堀 好夫 土永 均 リチャード D・キング(アメリカ) 人類が私たちの仕事
31 2002-03年度 中村 泰三 沖田 豊 ビチャイ・ラタクル(タイ) 慈愛の種を播きましょう
32 2003-04年度 寺田 真三 松田 武 ジョナサン B. マジィアベ(ナイジェリア) 手を貸そう
33 2004-05年度 木下 裕 出戸 秀光 グレン E. エステス シニア(アメリカ) ロータリーを祝おう
34 2005-06年度 山口 勝彦 玉井 清治 カール・ヴィルヘルム・ステンハマー(スエーデン) 超我の奉仕
35 2006-07年度 稲葉 直房 豊田 千春 ウイリアム B ボイド 率先しよう
36 2007-08年度 松田 武 坂本 幸夫 ウィルフリド・J・ウィルキンソン(カナダ) ロータリーは分かちあいの心
37 2008-09年度 出戸 秀光 山田 隆保 李 東建(韓国) 夢をかたちに
38 2009-10年度 遠藤 美根雄 金澤 浩幸 ジョン・ケニー(スコットランド) ロータリーの未来はあなたの手の中に
39 2010-11年度 玉井 清治 井上 司 レイ・クリンギンスミス(アメリカ) 地域を育み、大陸をつなぐ
40 2011-12年度 坂本 幸夫 月館 正男 カルヤン・バネルジー(インド) 心の中をみつめよう、博愛を広げるために
41 2012-13年度 豊田 千春 島田 優子 田中 作次(日本) 奉仕を通じて平和を
42 2013-14年度 金澤 浩幸 前田 健二 ロン D.バートン(アメリカ) ロータリーを実践し みんなに豊かな人生を
43 2014-15年度 井上 司 大角 敏朗 ゲイリー C.K. ホァン(台湾) ロータリーに輝きを
44 2015-16年度 金澤 浩幸 川口 孝徳 K.R.ラビンドラン(スリランカ) 世界へのプレゼントになろう
45 2016-17年度 月館 正男 帰山 元 ジョン F. ジャーム(アメリカ) 人類に奉仕するロータリー
46 2017-18年度 川北 正樹 横内 誠一 イアン H.S. ライズリー(オーストラリア) ロータリー:変化をもたらす
47 2018-19年度 木戸浦 静男 廣正 賢治 バリー・ラシン(バハマ) インスピレーションになろう
48 2019-20年度 前田 健二 今渕 克美 マーク・ダニエル・マローニー(アメリカ) ロータリーは世界をつなぐ
49 2020-21年度 堀 たけ子 岩川 信子 ホルガー・クナーク(ドイツ) ロータリーは機会の扉を開く


© 2000-2022 Hakodate Kameda Rotary Club.